国際バカロレア(IB)とは

国際バカロレア(IB)とは

International Baccalaureate

1968年設立 スイスのジュネーブに本部を置く国際機関
カリキュラムの作成・提供および学校のIB認定審査
使命:多様な文化の理解と尊重の精神を通じて、より良い、より平和な世界を築くことに貢献する、探求心、知識、思いやりに富んだ若者の育成

 

世界共通のカリキュラム

IBより認定を受けた学校(IB校)において履修が可能
世界73か国、2100校以上の大学が出願資格として認知

 

IBディプロマ(DP)とは

Year12.13の2年間でディプロマ資格の取得を目指すプログラム
世界中の大学への出願資格が得られる「世界へのパスポート」

 

5つの必須内容

①6科目の履修(Higher Levelで3科目、Standard Levelで3科目
②課題論文(Extended Essay:EE)
③知の理論(Theory of Knowledge:TOK)
④創造性・活動・奉仕(Creativity、Activity、Service:CAS)
⑤IBディプロマ最終試験(IB Final Exams)

 

 

① 6科目の履修(AICで選択可能な科目例)

1.言語と文学:英語A文学、中国語A文学、韓国語A文学、日本語A文学、ベトナム語A文学
2.言語習得:英語B、仏語B、中国語B、韓国語B、日本語B、初級言語(スペイン語)
3.個人と社会:経済、地理、歴史
4.実験科学:生物、化学、物理
5.数学:数学
6.芸術/選択科目:美術、または1~4の中からもう1科目を選択

 

② 課題論文(Extended Essay:EE)

トピック・仮説の設定、リサーチ・実験による検証、論文作成

 

③ 知の理論(Theory of Knowledge:TOK)

「知識」とは何か、どうやって「知る」のか、「知る」とは何か
論理的思考力、批判的思考力を養う授業

 

④ 創造性・活動・奉仕(Creativity、Activity、Service:CAS)

創造的活動、身体的活動、奉仕活動に取り組む
実践を通して人間性を高める

 

⑤ IBディプロマ最終試験(IB Final Exams)

各科目2~3種類の試験を受験(選択問題・筆記問題など)
6科目×7段階評価+ボーナス(EE&TOK)3点=45点満点

 

 

IBディプロマ(資格)取得の基本条件

45点満点中24点以上をとること
Higher Levelで12点以上、Standard Levelで9点以上をとること
EE&TOKのボーナスで1点以上をとること
CASに取り組むことなど(その他にも細かな条件あり)

 

 

IBDPで海外大学へ

確かな学力

世界中の大学で通用する高い学力と自己管理能力が身につく

ものの考え方

論理的・批判的思考力を育み、物事の根本を問う力が身につく

リサーチ力・発言力

自ら答えを探求し、自らの考えを発信する実践スキルが身につく

全人教育

実践を通じて思いやりや奉仕の精神が育まれる

グローバル市民

「違い」を認める異文化理解とコミュニケーションスキルが身につく

電話をかける