AICとスタディハウス

わずか開校8年で急成長!

 

若い塾ですが元気いっぱいの「結果にこだわる学習塾」です!

 

 

生徒にはチャレンジすることの大事さをいつも話しています。
また人を思いやることの素晴らしさも話しています。

2019年からAIC(オークランドインターナショナルカレッジ)(高校です)に受験生を送り込みます。

世界的な超進学校に真正面から挑戦します!

 

そして 26名の合格者を初年度から出すことができました。

 

 

 

2019年度版 AIC説明資料ダウンロード

 

 

素敵な学校です。
何と今年の卒業生98人のうち89人が世界ランキング50番以内の大学に進学したという世界の中でも「超進学校」です。
東大はちなみに42位です。
日本にもここまでの合格実績を出している高校はありません。
まさしくトップの中のトップです。
スタハはこの学校に行きたい人を全面的に応援します。
オークランドインターナショナルカレッジ(高校です)の担当の中村さんと連携し徹底的に入試のアドバイスをします。
 
AIC担当中村さんのコラム→

 

また北陸3県で初めて
スタハが「オークランド インターナショナルカレッジ」の受験会場に認定されました。
徹底的に
この学校への合格にこだわっていきます。
日本ではなく
「世界の一流校」ですが今年から何とか合格目指して頑張りたいと思っています。
まさしく 世界への近道です。

 

↑ オークランド インターナショナル カレッジ(日本でいう高校)
世界の超一流の高校です。ニュージーランドにあります。
98人の卒業生の中
89人が世界ランキング50位以内の大学に進学しています。
 
東大は今現在世界ランキング42位なので東大が滑り止め状態です。
しかも現役です。
今年は5人東大に合格していますが
一昔前は15人から20人ぐらい合格していました。
向こうの担当者の中村さんがおっしゃるには
「もうあまり東大は受験しなくなっている。」とのこと。
つまりもっと上の大学を受験するようになっているということです。

 

この実績は
日本の附属 泉丘はもとより日本の一流高校以上の実績です。
最近では東京の渋々とか渋幕をはじめとして灘や開成高校からも海外の大学に出始めていますが、まだまだ日本の創成期みたいな感じです。
一気に世界の頂点の教育が受けることができます。

 

 

今年度から 
スタハで受験できるようになりました。
世界への扉がこの金沢にも大きく開かれました。
ニュージーランドに行くこともなく東京に出ることもなくスタハの金沢会場で受験することができます。
またスタハはこれを機会に
オークランドインターナショナルカレッジの徹底的な研究を通して
「オークランドインターナショナルカレッジ」の徹底プレミアムコースを設置します。
詳しくは
スタハの担当 辰村まで
お問合せ→

 

電話をかける